キッズ用のスポーツウェアを選ぶポイント

最近は、機能性に優れた様々なスポーツウェアが販売されており、キッズ用のスポーツウェアも充実しています。キッズ用のスポーツウェアを選ぶ上で知っておくと便利な情報と、選ぶ際のポイントをまとめました。

スポーツウェアとは

スポーツウェアは、スポーツをする時に身につける衣服であり、身体能力を充分に発揮できるように、それぞれのスポーツに合わせて作られたものです。発汗を妨げず、快適で丈夫なものが求められます。特に子供は汗をかきやすい為、発汗を妨げないことや速乾性はキッズ用のスポーツウェアを選ぶ上で重要なポイントとなります。 

スポーツウェアの素材を知ろう

スポーツウェアには、機能性に優れた様々な素材が使われています。衣服の素材として、まず思い浮かぶのがコットン(棉)です。コットン(棉)は吸水性に優れており、汗をよく吸い肌触りもよいという特徴がありますが、乾きにくく、汗を吸水することでスポーツウェアが重くなり、冷えやすいという欠点があります。その為、速乾性に優れたポリエステルを混紡し乾きを早くしたり、撥水加工を施したりと加工されて使われます。肌のデリケートな子供の場合は、肌触りのよさはそのままに、乾きやすさを向上させた撥水加工が施された物を選ぶとよいでしょう。

速乾性に優れたポリエステルとは、化学繊維であり、ナイロンやアクリルと並ぶ三大合成繊維の1つです。速乾性に優れているだけでなく、水に濡れても強度が変わらず、熱に強く、日光による変色もありません。洗濯による伸び縮みや型崩れもなく、しわにもなりにくいという特徴があります。その為、スポーツウェアにおいては、Tシャツやユニフォーム、スパッツ、ジャージなどの素材として広く使用されています。 ナイロンは、弾力性があり、しわになりにくく、速乾性に優れており、軽量であることが特徴です。

スポーツウェアではスキーウェアやウィンドブレーカーなどに多用されています。弱点として日光による変色がある為、野外で行うスポーツの場合は注意が必要な素材となります。 アクリルは保温性が高く、セーターなどの冬物衣料に多く使用され、スポーツウェアではジャージなどに用いられる素材です。 以上のように、素材それぞれに特徴があるので、目的にあった素材を使用したウェアを選ぶとよいでしょう。

大きめではなくぴったりサイズを

子供はあっという間に大きくなってしまうので、キッズ用スポーツウェアは、ついつい大きめのサイズを購入したくなりますが、動きやすさを考慮してぴったりサイズの物を選ぶようにしましょう。裾をまくったズボンだと、転倒する怪我の要因にもなりかねませんし、何より動きづらく、身体能力を十分に発揮することができません。子供のサイズを正確に把握し、身体に合ったスポーツウェアを選びましょう。

まとめ

キッズ用のスポーツウェアを選ぶ際には、快適にスポーツを楽しんでもらう為にも、発汗を妨げず、速乾性に優れたウェアを選ぶことが重要です。見た目のデザインも大事ですが、デザインだけでなく、使用されている素材にも注目し、子供たちが快適にスポーツを楽しめるようサポートしましょう。

Follow me!